”自分にとって”の『働き方改革』

働き方改革 自営のセイちゃん




こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。
会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

セイの今の目標は、
「40代から新しいスキルで仕事を始める。」です。

 

今日のテーマは、

「自分にとっての働き方改革」です。

 

働き方改革って何だろう?

と考える人の参考になればと思います。

 

 

スポンサーリンク



働き方改革をして為しえたいこと

 

 

「毎年2月にお店を1か月休んで奥さんと子供と一緒に大陸をひとつずつ旅をする。
そして、、、5年間をかけて世界一周を成し遂げる。」

 

これが今の自分の夢・目標です。

これを考え始めたのは約2年前くらいからです。

現時点での現実と夢を踏まえ、それらをミックスしていったら

このような結論になりました。

 

世界一周したいけど、お店は休めないし、

家族を置いていくわけにはいかないし、

子供が出来たらもう遊べないよ、と言われているけど(世の中では)

好きなこともやりたいし、

40代になってもワクワクしたいし、、、

 

これを実現するために、”働き方改革”が必要だと考えていました。

 

このブログのタイトルは『自営と勤めの話し合い』ですが、

はじめは『僕たちの働き方改革』にするつもりでした。

 

イシちゃんも今やりたいことは、

仕事を二毛作ならぬ三毛作をすることで、
(勝手に名付けています。詳しくは今後のイシちゃんのブログを参考にしてください。)

二人ともが、”働き方を変えていくこと”だと考えていたからです。

 

ですが、

タイトルを決定する直前になって、少し待てよと思いました。

 

イシちゃんはたしかに多様性のある働き方の模索で”働き方改革”だけど、

セイは”働き方改革”ではないのでは?と思ったからです。

 

実際すでに、

1か月お店を休みにするくらいだったら、

パン屋さんとか夏場の売れない時期にしているところもよく見かけます。

 

1か月お店を休みにするのは、

”ぶっちゃけ”お金があれば(売上が良ければ)いつでもできることです。

変な話、今でもお店を休もうと思えば休めます。
(現状、今やってしまうと、後が苦しくなるのでやりませんが、、、)

 

 

ということは、

どうやったら短い時間でお金をよりたくさん稼ぐことができるのか?

これを考えることが自分にとっての働き方改革ということなのか?

本当にそうなのか????
(↑たしかに生産性を高めるのもひとつの手段なんですけど。)

 

 

この時点で、いろいろ疑問を持ち改めて考えてみました。

 

 

「お店を1か月休んで旅に出る」 なぜそう思ったのか?

 

どうしてこれを自分の目標にしたのか、

今一度思い出すことにしてみました。

 

 

恥ずかしながらなのですが、

その結果として最初に書いたことを改めて思い出したのです。

 

最初は、

やりたいことがあるから、

それを実現するために、「お店を1か月休みにしよう」

と思っていたはずなのに、、、

 

最近は、

『お店を1か月休みにしたい』

→『お店を1か月休みにする』にはどうしたらいいか?

 

そればかりが先行していまい、

最初にあった”気持ち”をどこかへやってしまっていたような気がします。

 

 

お店を1か月休みにして。やりたいことがあるはずなのに、

どうしたらお店を1か月休みにすることができるか?

それに気持ちがシフトしてしまっていました。

 

 

いつのまにかお店を休みにすることが目的になってしまっていました。

まさしく、手段が目的に変わってしまっていたのでした。

このことを思い出させてくれました。

 

 

どうやって”働き方改革”をするのか?

ではなくて、

何のために”働き方改革”をするのか?

”働き方改革”をしてどういう人生を過ごしたいのか?

 

それが大事なのだと改めてきづくことができました。

 

 

改革は起こることより、起きた後のほうが大事

 

 

最近は、政府や企業でも”働き方改革”を実現するために、

様々な目標を策定しているのを目にします。

こういった目標でよく目にするのが主に、

 

「働く時間を短くして、休みを増やす」

 

ということが多いように思えます。

 

これも手段が目標になっているように感じています。

 

 

”働き方改革”を成し遂げて、時間を作ってどうしたいのか?

 

もしいきなり時間ができてもやりたいことがなければ、

寝てしまいませんか?

ぼーっとしてしまいませんか?

インターネットをなんとなく見てしまいませんか?

 

『改革』というのはは歴史が物語るように、

成し遂げた後こそが大変だと思います。

新しいこと、変化に対応していくのは大変ですし、

場合によっては改革前よりひどくなってしまうときもあるし。

 

だからこそ、

『改革』の後にくる、

”自分がやりたいことをしっかりと認識する”ということが大切なのではないでしょうか。

 

時間を手に入れたあとにどうしていきたいか?という、

”働き方改革”に対応するマインド、心の持ちよう」を持っていないと、

せっかくの改革も”自分にとっての”成功はないと思います。

 

時間を有効活用したい、

”あれをやりたいから”働き方を変えたい!という気持ちを作っていくこそが、

”働き方改革”を成し遂げ、

そして成功に導いていくのではないでしょうか。

 

改革を起こすために、起こしたあとのことをしっかりと見つめなおす

 

 

ともすれば「働く時間を短くする」「副業をする」といったことを思い浮かべてしまいがちな、

”働き方改革”ですが、、、

 

 

真の”働き方改革”とは、

・自分の人生において、やりたいことをもっともっともっと見つけること。

・本当に大切なことは、自分が何をしたいかに気がつくことだと思います。

 


自分の人生を豊かにしていくことために
働き方改革”を成し遂げる

ことこそが大切なのではないでしょうか。

 

やりたいこと、好きな事と書いてきましたが、

別にやりたいことを持ちたくないという人もいると思いますし、

持ちたくない人は持たなくてもいいと思います。

 

ですが、

セイちゃんはワクワクする人生を過ごしていきたいと思っています。

そのために自分がワクワクすることをやっていきたいと思っています。

 

 

といった感じで、
このブログに書き残していくことで、

セイちゃんは自分にとって大切なことに、

少しだけですが意識を向けられつつあるような感じがしています。

 

それが何なのか、

もっとはっきりと分かるまで考えつづけて、

人にも言葉で伝えられるようになっていきたいと思っています。

 

 

「何のために働き方を変えたいのですか?」

それではまた。