40代から”新しい仕事”を始めます

40代から新しい仕事 自営のセイちゃん




 

こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。
会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

セイの今の目標は、
「40代から新しいスキルで仕事を始める。」です

 

今日はこちら記事の続きです。

40代から新しい仕事を始めるために必要なこと
こんにちは。 飲食店自営をはじめて7年目のセイです。 会社勤めのイシちゃんと二人で 「仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく」 をテーマにブログを運営しています。 セイの今の目標は、 「40代から新しい...

 

 

前回は”心構え”のようなものを書きました。

今回は、

これからやろうとしていることについて書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク



40代から今の飲食業とは違う”新しい仕事”を始めます。

 

もうすぐ40歳になろうとしてる中で、

”新しい仕事”をはじめたいな、と思うようになっています。

 

”40代から新しい仕事を始める”

というと、

「若い時からもっと先を考えておけよ!」

という意見があるのも分かります。

 

ですが、

実際そのときになってみて考え直すこともあるのでは?

とも思います。

 

これまでいろいろやってきてみて、

他にやってみたいことも出てきますし。

 

 

40代が新しい仕事を始めるときに考えるべきこと

 

40歳になったら新しいことをやってはいけないのか?

そんなことは無いと思います。

 

時代もどんどん変わってきていますし、

これからは仕事内容・環境を変えていく人は、

むしろ増えてくると思っています。

いや、

すでに増えてきていますよね。

 

 

ただ、

40歳になると若いときと同じようにはいかなというのも実情です。

 

持っているモノ・できるコトも変わってきます。

 

なので、

これまでの経験をどのように利用するかなどを、

自分自身で若い時以上に考える必要があります。

 

 

ということで、、、

40手前になって自分が考えたのがこの2つでした。

 

 

1、”やりたかったけど、やっていなかったことをやる”

2、”今までの経験に対して価値をプラスする仕事”

 

 

この2つを切り口に自分にとっての”新しい仕事”を考えてみました。

 

 

やりたかったけど、やっていなかったことをやる

以前の記事でも少し書きましたが、

今はインターネットを利用しての仕事を始めています。

(まだ”仕事”になっていないので、”仕事”と言っていいか分かりませんが。。。)

 

なぜインターネット?

 

これまでお店を6年やっていて、

勤めの時代も11年間サービス業をやっていました。

 

それが、どうしてインターネットでビジネスを新しい仕事としてやりたいと考えたか?

一部の理由はこちらにも書きましたが・・・

 

jthanashiai.hatenablog.com

 

40代も近づいてきて、

環境や生活の変化も起きてきました。

 

これからまたワクワクしながら仕事をしていきたい!

と考えたときにまず思ったのは、

 

”今までやってきたこととは違うこと”をやっていきたいと思いました。

 

それが、

 

お店という”場所”でないところ。方法で”稼ぐ=価値を提供する”

 

ということをやってみたいということでした。

 

 

今までは、

目の前に見えるお客様相手に商売をしてきました。

そして、それなりに結果も出しました。

 

”お店”という形態では、そこそこやっていける自信が少しはあるので、

それとは違うことをずっとやってみたい、

という気持ちはとずっと思っていました。

 

表現がありきたりになってしまいますが、、、

最近の世の中の動きが純粋にすごいと思っています。

 

昔ながらの実店舗での商売を続けてきた自分にとって、

全く考えもしないような生き方や稼ぎ方をしている、

若い世代の人たちのことをも素直にすごいと思い、正直うらやましいとも思うこともあります。

 

 

自分も、

”お店ではない場所で価値を提供する”ことに挑戦をしてみたい、

と以前から思っていました。

 

それがインターネットを使ってビジネスをやることに決めた理由です。

 

 

と言っても、

いきなり真新しいことをするというのも難しいということも分かっています。

 

 

ということで、、、

完全に新しいことをやるのではなくて、

 

今までの経験に対して価値をプラスする仕事を始める”

 

のが良いのでは?と今は思っています。

 

 

”今までの経験に対して価値をプラスする仕事を始める”

 

”今までの経験・業務を生かして”というと、

「弁当の宅配をやろう」とかになってしまいがちですが、、、

 

それだとあまり面白くないので、、、

 

 

今まで自分が飲食店を経営していて、

”不便だと思ったことを解消する”仕事をインターネットを使ってやっていきたいと思っています。

 

完全に新しいことをやろうとすると、

どこへ向かっていけばいいか分からなかったり、

そもそも何をやればいいかも分からなかったりします。

 

 

その結果、

習得に時間がかかってしまったり、

実になるのに時間がかかり過ぎてしまったり・・・

 

一方、”今までの経験に対して価値をプラスする仕事”であれば、

完全に新しいことをやるよりは”目的とやるべきこと”が分かっているので、

結果も出しやすいと考えています。

 

この6年間飲食店を経営してきましたが、

その短い間でも飲食界隈のインターネット・ITの発展もすさまじく、

経営の助けになったこともたくさんありました。

 

そんな自分の困った経験、それを解消した経験を、

インターネットを通じてもっと便利な世の中になるように広める手助けをする仕事ができればと思っています。

 

もし結果が出るのに少し時間がかかっても、

そもそも自分が必要としているものを補っている面もあるので、

今の本業の飲食店業務のプラスにはなるとも思っています。

 

少しずつ成功させて両方で生計をたてたり、本業自体が入れ替わるのを目標にしています。

 

45歳から趣味のお店を持ちたい

 

以前の記事でも書きましたが、

最終的な目標は・・・

 

”別の仕事で生計をたてて、今のお店を趣味のお店にする”

 

ことです。

 

このところ、

今後の”仕事”ということについて改めて色々考えてきましたが、

もともと自分が好きだった料理を扱っている、

”自分のお店がある”っていうことは、

本当に楽しく幸せな状態なんだなと再認識しています。
(少し飽きたとも書きましたが、、、だから新しい仕事を考えていますが、、、)

 

もし、

他に興味のある仕事をしながら、

やっている”趣味の”お店が、

毎日の売上などに心を揺さぶられなくなったら、

さらにどんなに幸せで贅沢なことか・・・。

 

その贅沢を実現するために、

”別の仕事”で生計を立てられるように2足のわらじを履いて、

自分なりの「飲食店の働き方改革」のためにもうしばらくひと踏ん張りしてみようかなと思っています。

 

自分の目標に向けて、

ひとつひとつ一歩ずつ挑戦をしながら、

40代も楽しめたらいいなと思っています。

 

「40代から新しい仕事を始めてみませんか?」

それではまた。