30代が作る「人生でやりたい100のリスト」

勤めのイシちゃん




会社勤めのイシちゃんです。

自営業のセイちゃんと仕事や人生のことを話し合い中です(^^)

スポンサーリンク



30代が作る「人生でやりたい100のリスト」

人生でやりたい100のリストを作ったことはありますか??

僕も、前回のセイちゃんの記事を読んで久々に思い出しました。

かく言う僕も、20代の頃に一度作ったことがあります。

セイちゃんも書いていましたが、

これをやるとシンプルに楽しい。笑

そして、自分にとって、

これやりたいんだ!⇒何でやってないの?⇒どうやったらできる?⇒やろうよ!!

という、心にある願望を叶えるプロセスが明確になります。

やり方

Officialなやり方があるのかは知らないですが、

ただ「やりたいこと」を羅列すればいいと思います。

個人的には気持ちよく書きたかったので、

ちょっと良いペンとスケッチブックを買ってきました。

f:id:jtha:20180801073338p:plain

↑スケッチブックと言えばこれ(購入)。

あとは、僕の場合はお酒を飲みながら

いろんなイメージを膨らませて、時に暴走させて筆を進めました。笑

実際にやってみてわかったこと

①100個もない

100個やりたいことを書くって結構大変です。

僕は80個でStopしました。。。

本当に本当に。

叶えたいものって100個も見つけようとするとかなり大変です。

(ぜひ実際にやって、リストの後半の大変さを味わってみてください)

やりたいことが見つかる

例えば僕の場合、

”大相撲観戦”が78番目に出てきました。

「相撲好きだっけ??笑」

リストを後で振り返ると不思議な願望がいっぱい残されています…

ただ日本に生まれて、日本に育って、相撲を見たことないって自分の中で

何か心残りな部分があって。

後半になるとやりたいことが思いつかなくなってきます。

そういう時に出てくるものって

「やれたらいいけど、普段気にも留めてないな」

「でも、やれなかったら後悔するな…」

といった、自分の心の奥にあるやりたいことを掘り出してくれます。

③やろうと思えば出来るのにやってないことに気付く

例えば僕の場合、

18番目に”Vampire WeekendのLiveを観る”というのがあります。

f:id:jtha:20180801075458p:plain

↑この人たち(New York出身のロックバンド)

彼らは先週末のFuji Rockにも来ていましたが、

僕は足を運ぶことはありませんでした…

自分が行動すれば叶うのにやっていないこと。

それは、

・本当は別にやりたくない

・物理的,経済的,時間的,社会的何らかの環境因子が邪魔をしている

・熱意の波(書いたときはやりたかった)

これらのような様々な理由があると思います。

自分の行動を促すためにも、

定期的にリストを振り返るのが大事なようです。

やりたいこと=自分

僕は嬉しいことに、

これまで29個のやりたいことが達成できています。

逆に別にやりたくないなぁってことも振り返ると結構あるので、

定期的に更新が必要そうです。

ここまで振り返ってみて思うのが、

自分自身って、

やりたいことを見つけて⇒やれるように環境を整えて⇒達成する

このサイクルで構成されているんだなって。

なので「人生でやりたい100のリスト」って

自分の人生を作る指標のようなものだと思いました。

ほこりをかぶっていたリストを引っ張り出して、

僕も自分のやりたいことにしっかりスポットを当てながら、

日々生きていきたいと思います!!

「次の休日は人生でやりたい100のリストを作りませんか??」

Hasta Luego!!