会社で生産性の高い人間になりたい。

勤めのイシちゃん




会社勤めのイシちゃんです。

自営業のセイちゃんと仕事や人生のことについて話し合いをしています。

スポンサーリンク



会社で生産性の高い人間になりたい。

昨今、話題になっている生産性という言葉。

流行りの言葉を出すとセイちゃんに怒られる可能性がありますが…

生産性ってどういう意味なの?

まず生産性という言葉の意味を知らないといけません。

Wikipediaによると…

生産性はより少ない労力と投入物(インプット)でより多くの価値(アウトプット)を産みたいという人間の考えから生まれてきた概念。

生産性=アウトプット/インプット

より少ないインプットからより多いアウトプットが得られるほど、より生産性が高いという関係にある

様々な状況下で生産性という言葉の意味合いは変わってくるようですが、

会社という組織において、そして一社員としては、

生産性=

僕が生み出したお金/僕へ会社が使ってくれたお金

この図式となるのであろうと考えました。

僕が生み出したお金は?

僕がいることによって、会社にいくらのお金が生み出されたのか?

僕は医療職ですので、自分が行った医療行為に対して点数というものがあります。

僕がやろうが、定年直前のベテランがやろうが、新人がやろうが、

同じ医療行為の場合、みんな同じだけのお金が生み出されます。

なので、自分の行為によって生み出された金額が大まかに分かります。

これは他の業種の会社員の方々も、

ある程度分かるものなのでしょうか?

ぜひ聞いてみたいです。

僕に対して会社が使ってくれたお金は?

非常に分かりやすいのはお給料です。

毎月、目に見える形で教えてもらえます。

一方で、僕への教育に使って頂けるお金や環境を維持するためのお金とか…

あとはどういったものがあるのでしょうか??

自営業のセイちゃんに今度、いろいろと聞いてみます。

ただ、僕が雇われているということは、

会社にとって僕は。

アウトプット(僕が生み出したお金)>インプット(僕に使ってくれているお金)

という関係が作り出せているということはわかります。

でも生産性ってお金だけなのか??

実を言うと…

僕は現在、

上のような関係ではないのに会社員として雇って頂いています。

つまり。

アウトプット(僕が生み出したお金)<インプット(僕に使ってくれているお金)

このような関係。

どうしてこれが成り立つのかと言うと….

今の僕の役割が金銭的ではない価値を人々に提供する立場だからです。

例えばいま行っている仕事は…

・利用者の生活の質を上げるための取り組み

・会社内の環境づくり

・他スタッフへの指導  などなど。

全て、直接的にお金を発生することはできません。

でも、利用者やスタッフにとって金銭面ではない部分での、

価値を生み出す仕事をさせてもらっています。

そして、これが楽しい(^^)

良いものを作っていこうとする作業はやっていてとても楽しいです。

その先には、金銭的な価値も付随してくるのではないかと思えるので、

非常にやり甲斐があります。

まず金銭的な価値を生み出すことはとても大事です。

ただ、そうではない価値を会社の中で生み出すことも

とても有意義で、大事なことだと感じています。

『会社で生産性の高い人間になりたい』

どういう行動が自分の会社において生産性の高い行動なのか?

これからも意識しながら働いていきます。

Hasta Luego!!