自営と妻の話し合い・・・子供が大きくなった後の妻の仕事について

妻の仕事 自営のセイちゃん




 

こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。
会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

セイの今の目標は、
「40代から新しいスキルで仕事を始める。」です。

 

 

今日は

「自営と“妻”の話し合い・・・子供が大きくなった後の妻の仕事について」

です。

 

奥さんの働き方について考える参考になればと思います。

 

スポンサーリンク



子供が生まれて妻と話し合いをしました

 

先日、

1歳半の子供がもう少し大きくなったあとに、

妻がどのような働き方をしていくのが我が家にとっての理想・目標なのかについて、

話し合いをしました。

 

 

自分から妻への要望、

そして、

妻の希望についてなどなど。

 

 

その結果、

以前手伝ってもらっていたお店の方ではなく、

今始めている“複業”の方を一緒にやっていくことになりました。

 

一緒に生活していくうえで、

共通の認識を常に確認し合うのが大切だということを再確認しました。
(当たり前の話ですが)

 

それとともに感じたことがいろいろあります。

 

一昨年、子供が生まれて妻が家庭に入りました

 

そもそもですが、

話し合いを持ったきっかけとは、

一昨年子供が生まれて妻が家庭に入ったからでした。

 

それと同時に、

最近自分の仕事への考えも変わるようになってきたからでした。

 

妻が妊娠をするまで、

4年くらいお店を手伝ってもらっていましたが、

つわりが始まってからは完全に仕事を離れました。

それ以来、彼女は専業主婦です。

 

自分の希望と妻の希望

 

自分としては、

妊娠当初は家計のことなどもあるので、

生まれた後できれば早い段階で保育園に預けて仕事をしたり、

少なくともお店をまた手伝ってもらいたいと思っていました。

 

 

他の子どもと触れ合う機会も早い方がいいのかな?

という考えもあったりしたので、、、

 

 

妻としては、

“3歳までは自分で育てたい”という希望があり、

結局ここは自分が折れることになりました。

 

 

これは、
生まれてわりとすぐに話合ったことです。

 

そのときは、

「お店で働いてくれたら実際楽なんだけどな~」

という感じが強かったです。。。

 

 

今後の妻の働き方について

そして、

子供が少し大きくなってきたということもあり、

最近、今後について具体的に話し合いを持ちました。

 

 

今、自分が考えているこれからのお店のこと・“複業”のことや、

家族で毎年1か月旅をすることについて。

 

それから、

今抱えている不安や将来への展望について話しました。

 

それと同時に最近妻に対して考えていた、

自分に万が一のことがあっても“何とかなる”ように、

常々妻には、“手に職”をつけておいてほしいと思っていた点についても、

これを機に提案もしてみました。

 

 

一方で、

妻は妻でいろいろと考えていて、

この1年半、子供といる時間を持つことにより、

これからも子供と長くいられる仕事をしたいと考えるようになっていました。

あと、二人目も考えているので家でできる仕事を頑張りたいと。。。

 

“普通”の仕事ではなく、

在宅でも稼げるようになっていきたいと考え始めていました。

 

 

もともと彼女はいわゆる“普通”の感覚の人で、

あれこれ変化を求めすぎる自分に対しての、

ちょうどいい“モノサシ”のような人でした。

 

 

なので正直、

彼女は“普通の仕事”に興味がって、

“そういう方向”には興味がないのかなと思っていました。

 

それが、

たまたまそういう流れになったのか、

なるべくしてなったのかは分かりませんが、

 

 

この方向性で意見が合い

結局、自分が今始めているインターネットでの仕事を

一緒にやっていく方向に話がまとまりました。

 

自分が複業のことを考え始めていなかったら、

おそらくですが、

結局のところ出産前と同じように、自分のお店に出て“もらって”、

という日常が戻ってくるだけだったかもしれません。

 

夫婦一緒にやるのが大事!というだけでなく・・・

この記事で言いたかったことは実は、

夫婦は仕事も目標も一致しているといいですよね!

ということだけではなく、

 

それぞれが、

自分の仕事・ビジネス・職を持ちながら、

“依存しきらずに協力し合えるシステムをつくれると理想的”

だと感じたということです。

 

 

今までは、

「お店を手伝ってもらう」

「一緒にお店を切り盛りする。」

という感覚だったのが、

 

お互いにビジネスを持って協力をする感じといいますか。

 

今までは、

同じ道を進んでいたのが今度は、

同じ方向に向かう別の道を進みながら

時々その道が交差しているイメージです。

伝わりましたでしょうか。。。

 

ブログを書き始めて、

表現力のいい勉強にもなっていると感じる今日このごろです。

 

 

まあとりあえず、、、

最近の我が家は、

少しだけいい方向に進んでいるように感じています。

 

 

「たまには、話し合いをしてみませんか?」

それではまた。