自営(独立)をしてみたいけど『何をしていいか分からない』という人はブログを書き始めてみたらいいと思う

ブログを書く 自営のセイちゃん




 

こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。
会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

セイの今の目標は、
「40代から新しいスキルで仕事を始める。」です。

 

 

今日のテーマは、

「自営(独立)をしてみたいけど『何をしていいか分からない』という人へ」

です。

 

自営をしたいけど何をしたらいいか分からない人は、
ブログを書き始めてみるときっと得られるものがあるはず!という話です。

 

スポンサーリンク



何を自営していいか分からない

 

最近ときどき思うことなのですが、

“何か自営でやってみたい”とは思っているけれども、

“何をやっていいか分からない”という人はけっこういそうですよね。

 

(やりたいことがあるから自営をする、というのが本来の道筋では?というのは置いておいて)

 

実は?というのもなんですが、
20年くらい前の学生時代の自分もそうでした。

 

何か自分でビジネスをやりたいなあ~

とずっと思っていました。

 

 

でも、

何をやればいいか分からない
(何をしたいか分かっていない)

 

 

当時は自分も具体的にやりたいことがよく分からず、

“とりあえず”就職をして10年働きました。

 

そしてようやく、6年前から飲食店の自営をすることができています。

 

(もっと早く会社を辞めるつもりでしたが、勤めの仕事が面白かったのもあり、
予定より長く働いてしまいました。)

 

フリーランスが当たり前になりつつある今では、

「何かやりたい」

けれども、

「何をしたいか分からない」

 

そんな以前の自分のような人が、よりたくさんいそうな気もしています。

 

ブログが自営の準備にいい理由

 

今年の5月にこのブログを書き始めました。

いろいろ考えがあってイシちゃんと始めたのですが、

最近、当初想定していなかった意外な効果があることを感じています。

 

 

それは、

『ブログはマーケティングの勉強になる 』

ということです。

 

マーケティングとは、、、

マーケティングmarketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

ーwikipediaより

 

一言で言うと

“お客様(ビジネスの相手)が何を求めているかを知ること”

というように自分は理解しています。

 

 

ブログを書くことにより、

 

マーケティング力=他の人が求めていることを考える力がつくのでは?

 

と、最近感じています。

 

発信して初めて、他の人の気持ちを知ることができる

 

イシちゃんとも時々話していますが、、、

自分が“これはいい”と思って書いた記事よりも、

“なんとなく感じたことを書いた”特に気持ちを込めていない記事のほうが、

評価されたりすることがよくあります。

 

自分たちは元々、

自分のために“好きなことを書こう”という目的でブログを書き始めました。

 

それが、

はてなブログでのスターのことを知るようになり、

少しずつ“読者の反応”というのも気になるようになりました。
(最初ははてなブログでスタートしました)

 

そして時々、

「あの記事反応良かったね。」

というやりとりもしています。

 

 

その結果、

最初のころはあまり気にしていなかった、

 

“読者の反応”・・・自分の予想とは違う反応”というのも感じるようになりました。

 

 

 

ブログで発信をしてみると必ず反応があります。

 

いい反応、

または、

反応が無いという反応。

 

 

ブログで自分の意見・考えを発信することによって、

他の人がどのような記事を読みたいか、

他の人がどのようなことに興味があるのかを考える、

訓練をすることができると考えています。

 

『人が求めていること』が分かると、それがビジネスになる

 

自分がいいと思うモノよりも、他の人が何がいいと思っているか?

この感覚がビジネスでは大事だと思っています。

当たり前の話ですが。。。

 

例えばメニュー作りでも、、、

これとこれを組み合わせたら、

“あのお客様”きっと喜ぶだろうな、

と思って作ったメニューを考えたりすると、

 

“そのお客様”はもちろん、

意外に他のお客様にもけっこう好評だったりします。

 

つまり、

お客様がどのようなものをほしがっているか?から考える

 

それがビジネスの始まりだということです。

 

「自分でビジネスを始めたいけれども何をしていいか分からない」

 

 

まずは、

人が何を感じているか?
人が何に興味を持っているか?

それと“自分の興味”をすり合わせるために、

まずはブログで自分の考えを発信してみるということから、
始めてみてもいいので?と思います。

 

あとは、

ブログを書くためには自分とも向き合う必要があるので、

自分の考えをまとめる役にもたちます。

 

 

他の人の需要があって、自分の興味もある点、

 

そこがきっとビジネスのスタートになるのでは?

なんてブログを書きながら思ったりしてます。

 

ブログを書くのは思ったより時間がとられますが、

けっこう気づきもあって面白いものです。

 

 

 

「 ブログ書いて反応を感じてみませんか? 」

 

それではまた

 

 

PS.マーケティングに関してはこの本も面白かったです。