自営業になるのは難しい?自営業になるための壁

自営の壁 自営のセイちゃん




こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。
会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

セイの今の目標は、
「40代から新しいスキルで仕事を始める。」です。

 

 

 

相方のイシちゃんが時々自分に言うフレーズがあります。

 

「サラリーマンの自分にとって、“自営になる”って、見えない壁がある。」

 

よく口にしています。

 

「自営って何をやっているのか分からない。」

「始めたいと思っても、何から始めるのかがよく分からない。」

とのことです。

 

 

すでに自営を始めた人は分かると思いますが、

“自営になる”のって、“なるだけ”ならそれほど難しくないので、

入口には壁はなくて、

あるとすれば、ただ知らないということだけ。

 

イシちゃんの言うとおり、

「よく分からない」ということが壁のようになっているだけ、

だと思います。

 

 

ということで今日は、

「自営業になるのは難しい?自営業の壁」

ということについて考えてみました。

“自営になるための見えない壁”を感じている人の役に立てればと思います。

 

スポンサーリンク



自営になるための壁

 

自営業を始める壁が大きく見える理由について考えてみました。

自営を“始める壁”は、実はないです。

始めようと思えば、

誰でも始めることはできるからです。

 

 

では、

どうして壁があるように見えるかというと、

 

 

それはただ”知らない”だけです。

普段目にする機会が少ないから、馴染みがないだけ。

 

周りに会社員の人の方が多いから、

そちらが“当たり前”になっているだけ。

 

それもあって、

自営をやる機会が少ないから馴染みがない、

という循環になっているだけだと思います。

 

 

一度自営を始めた人にとっては、

 

壁???

 

という感じです。

 

一度やってみたら簡単だった。

ということって、

どんなことにも共通していると思います。

 

 

 

以前にも似たようなことを書きましたが、、、

「会社を辞める」のが難しそうに見えるのも、

一度も辞めたことが無い人にとっては難しそうですが、

一度辞めた経験がある人には難しくなくなるのと同じかなと思います。

jthanashiai.hatenablog.com

 

 

知らないだけ

”知らないから難しそう”

 

思えばそれって、

学生時代のアルバイトや就職活動からすでに始まっているのではないかな?

なんてことを思いました。

 

 

自分も学生時代は、

“普通に”チェーン店などでもアルバイトをしていました。

 

これも、知っていた場所で何となく始めただけで、

他の選択肢を知らなかった・考えようとしていなかっただけだと思います。

 

 

今だったら、

もう少し違う面白いアルバイトをしておいても良かったかな?

なんて思います。

 

 

当時は“知らなかった”ので、簡単に始められる道を選んでいました。

少しだけ入口がせまそうなものでやったアルバイトは家庭教師くらいです。

 

始める前は家庭教師なんてできるかな?

なんてことを思いましたが、

始めてみれば特に難しいこともありませんでした。

自分の経験を生徒さんに伝えただけです。

 

 

始めるまでは難しいかな?と思ったけれども、

始めてみたらそこまで難しくなかった。

という点において“家庭教師”はこの話の流れでは

比較的“自営より”ではないかなと思います。

 

 

“壁はない”と書きましたが、

やはり、

 

「知らない」

そして、

 

「やったことがない」

 

ということが一応の壁になっていると思います。

 

 

ということで、

壁を超えるためには、

 

”やってみる”

 

というのが最大の解決方ですよね。

(よく聞く結論になりますが。。。)

 

 

あと、

自分の場合は就職活動でも“何となく知っている”企業からまずスタートしてしまっていました。

知らないとどんなに優良企業でも選択肢に入らない。

 

 

今考えればですが、

“出来るひとたち”は知る行動すから始めている人が多かったです。

(いかに自分が考えていなかったか・・・)

 

最近はインターネットのおかげで、

いろいろな情報も手に入りやすくなっているので、

選択肢が増えるってこういうことだなと思います。

 

 

そういえば、

自分の就活時代は、

企業情報もまだ分厚い冊子できていたなんてことを思い出しました。。。

情報の手に入りやすさって大事です。。。

 

自分でつくっている壁

ということで、

 

会社員という働き方は、

どうすればいいか知っているからやりやすい

やる人も多いから知る機会も多い。

 

 

自営業という働き方は、

どうすればいいか分からないから始めづらい

だから、やる人も多くなく知る機会も少ない。

 

 

“自営業の壁”なんていう言葉を使っていますが、

それはただ知らないということだけだと思います。

 

ただ、

実際のところ、

知らないということは漠然とした不安につながります

 

 

なので、

このブログなどを通じてその参考になるよう情報も書いていければ、

なんてことも思っています。

 

 

自分は全ての人に自営をオススメしているわけではないので、

少し考えるきっかけになればと思います。

 

 

ということで今回は、、、

“自営業になるための壁”について書いてみました。

 

 

自営業になる壁、

そんなものはそもそもないので、

“壁がない”と思うことからスタートしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

「壁を自分でつくっていませんか?」

 

それではまた。