「自営を続けるための壁」とそれを越える方法について考えてみた

橋 自営のセイちゃん




こんにちは。
飲食店自営をはじめて7年目のセイです。

会社勤めのイシちゃんと二人で

仕事を通じて豊かな人生を過ごしていく

をテーマにブログを運営しています。

 

今の目標は、

「40代から新しい仕事をスタートする」です。

 

 

 

今日は前回の内容を参考に引き続き考えたことです。

テーマは、

「自営を続けるための壁」

です。

 

自営を続けていくためには、

実はやっかいなのは自分の専門以外の業務(雑務)だったりもして

それを解決してくのが大変だったりするかも。

というような内容になっています。

これから自営業をやっていこうと思う人の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク



自営を続けるための壁?

 

前回は「自営業になるための壁」について書きました。

jthanashiai.hatenablog.com

 

前回ああ(自営の壁なんてない)書いたものの、、、

 

やっぱり壁ってあるなと思いました。

 

 

”自営になるための壁”ではなくて、

“自営を続けていくための壁”が、

確実に存在していると考え直しました。

 

 

自営業ってなるのは簡単だけれども、

続けていくことが難しいので、

それを”自営になるための壁”と言うんですよね。

少し勘違いをしていました。

 

 

実際、自分もやっている飲食店は、

始めるのは簡単なので多くの人が始めますが、

続けていくのが本当に難しいので閉業率がかなり高いです。

 

入口の壁が低いので、

壁が無いように見えますが、

それを越えたあとに大きな壁が存在しています。

 

それでは、

具体的に自営をつづけていくためには何が難しいのか

何が“自営を続ける壁”になっているのか

これについて少し考えてみました。

 

 

これは、

前回と同じくイシちゃんが言った、

 

「自営業ってお金の処理とかもめんどくさそう。」

 

というセリフがきっかけになりました。

“自営を続ける壁”ってきっとそれなんだろうなと思いました。

 

 

よく分からない管理部門の仕事

 

自分は10年くらい会社勤めの経験もありますが、

その当時総務部・人事部・経理部などの管理部門って、

普段何をしているのかそこそこ謎でした。

 

 

もちろんおおまかには理解していましたが、

具体的には何をしているかは分かりませんでした。

 

 

正直なところ、

なんとなくめんどくさそうな業務で、

あまりその部署の仕事をしたいとは思いませんでした。

 

 

これが、

イシちゃんが言った、

「自営業って処理とかめんどくさそう」

と少し重なっています。

 

 

このめんどくさい仕事が、

自営業の人にとってけっこう大きな壁になっていると感じます。

 

 

自営業って、

自分の専門の仕事を始めるために独立をするはずなのに、

 

自営業を続けるためには、

そのための専門外の仕事もしなくてはいけなくなるという、

 

 

少しだけ矛盾の世界を生きていかないといけないのでは?

と感じています。

 

 

自営では”自分の業務”の時間を、

どれだけ増やせるかが勝負かなとも思います。

 

 

 

ということで、

この後方支援の仕事、

管理部門の仕事への経験不足・知識不足が、

 

実は、

“自営業をつづけていくための壁”につながっていくのでは?

とも考えました。

 

 

イシちゃんの「なんとなく」という言葉は、

きっと正しかったんだろうなと思います。

 

 

スペシャリストなのにゼネラリストにならないといけない

 

管理部門のような後方支援業務って、

“その道”のプロの人ほど苦手なことって多そうですよね。。。

 

技術はあるけれども、

販売するのが苦手だったり、

 

それを管理するのが苦手だったりと。。。

 

 

特に「人事部の仕事」、

採用とか育成って苦手なイメージがあります。

 

ステレオタイプな考えですが・・・

 

それまで、

“自分の仕事”に専念していればよかったのが、

自営を始めたら、やったことのない仕事が増えてしまうという。。。

 

得意な“その道の仕事”に集中をしたいのに、

それ以外のことに時間をとられることが多くなってしまいます。

 

 

実際、自分も1日のけっこうな時間を、

製造・販売以外の業務にとられているような気も・・・

 

販促、広告、経理、仕入、などなど。。。

 

 

この辺りも自分の今の課題のひとつです。

(これが減れば”他の仕事”をやる時間も増えるので。)

 

こういった専門外の仕事って、

かなりの割合で自営を続ける壁になっているのではないかな、

と思います。

 

自営を続けていくための壁を越えるには、、、

 

自営を続けていくためには、

こういった自分の苦手な仕事にいかに時間をかけないか

 

または、

いかにやらないようにするか

そのあたりが重要だと思っています。

 

 

自営をはじめると、

社長・運営・人事・総務・経理・製造・販売などなど

これら全てをやっていかないといけません。

 

自営を始めてみて初めて、

実はこの仕事の進め方全然知らなかった、

自分はこの仕事苦手だった、

ということもよくあります。

 

 

これら全てを一人でできる人ってそうはいないので、

そんなときこそ、

人を雇ったり、専門家に依頼したりして、

適切な判断をするのが、

自営業の経営者としての能力の差がでてくるところだと思っています。

 

 

自営業者って、

けっこう人に頼ったりするのが得意では無い人も多かったりするので、

そのあたりも壁になっているのではないかな、

とも思います。

 

 

事業を始めるためのスペシャリストとして能力と、

事業を円滑に進めるためのゼネラリストとしての能力、

 

あとは、

 

自営業者としてのプライド。

 

自分の中でどれが壁になっているのか、

認識することが自営業を続ける第一歩だったりするのではないでしょうか?

 

 

 

経営・自営っていうのは本当に奥が深いです。

だからこそ、

毎日面白いですし、大変です。

 

明日も自営がんばろうかなと思います。

 

 

「あなたの自営を続けるための壁は何ですか?」

 

それではまた。