自分の給料ってどうやって決まるの? ~会社員の疑問~

勤めのイシちゃん




自分の給料はどうしてその値段なのか知ってますか??

自営業の方は分かりやすいのかも知れません。

一方、会社員は

『まぁ、自分の給料ってこんなもんなんだなぁ。』

とあまり深く考えずに毎月働いて、

お金をもらっている方もいるのではないでしょうか?

まさしく、僕がそういう会社員だったので。。。。

この春に今の会社へ入社するとき。

上司の方々と自分の待遇について話し合いをしました。

それまで、お給料は会社から提示されたものを、

何の考えもなくそのまま受け取っていたので、

自分の給料ってどうやって決まっているのか?

考えたこともなく過ごしてきました。

 

ただ、

今回、新しい会社に移ってから思いました。

会社員の給料ってどうやって決まるのだろう?

プロ野球選手みたいに、

自分の給料を交渉で決めていく訳ではない一般的な会社員の場合。

給料のことって会社の中では言いにくいし、

どういう計算で自分のお給料が決まっているのかは、

よくわからないケースが多いのではないでしょうか。

『自分の給料ってどうやって決まるの??』

今回は、会社員の給料がどうやって決まっているのかを探ってみました。

 

スポンサーリンク



会社で月100万円稼いでいて、月30万円しかもらえないのはおかしいのか?

僕は会社におけるお金のやり繰りについて学んだことが全くありません。

なので、

例えば、会社の中で自分が100万円を月に稼いでいたとして、

自分の給料が30万円だったとしても、

それが妥当なのかわかりません…

会社の中で自分が100万円を稼いでたとして30万円しかもらえなかったら、

ちょっと物足りないかなぁと、感覚的には思います。

でも、

自分の給料というのはいくらが妥当なのでしょうか??

会社で自分の給料の3倍稼ぎなさい

調べていくと、

いろんなところで目にするフレーズがありました

『会社で自分の給料の3倍稼ぎなさい』

確かに、

言われてみれば、どこか聞き覚えのあるフレーズだったのです。

でも、どうして3倍?なのかは考えてもわかりません…

その理由を自分なりに探してみました。

まず当然ですが、

会社で自分が稼いだ分がそのまま自分の取り分になるとは思えません。

稼ぐために必要な様々な経費や会社の利益を差し引いて、

ようやく残ったものがお給料に反映されますよね。

そして、

会社では社員ごとの能力や職種によって稼げる金額は変わってくるので、

自分の会社を維持するために、他の社員よりも多く稼ぐ必要は当然出てきます。

(例えば、新人さんとか、直接は稼げない事務職さんとかの分も稼がなくてはいけません)

なので、

自分の会社での給料の3倍を稼ぐことが、

会社を運営するために最低限必要な金額の目安だそう。

だから、

『給料の3倍の売り上げを稼ぎなさい』というフレーズが広がっているようです。

f:id:jtha:20181203211444p:plain

稼ぎが”年収の3倍以下”の会社員は半人前 | プレジデントオンライン

自分が欲しいお給料はいくらなのか?

そうなると例えば、

自分が会社で月30万円を稼ぎたいと思ったとき。

90万円稼げば妥当ということなのでしょうか?

実際は、

まず会社の売上高から各種の経費を引いて、

人件費として自分にどれだけの配分が可能なのかを見る必要があります。

さらに、

人件費の内訳を踏まえた上で、

自分は会社での稼ぎからこれくらいだから、

これくらいの給与がもらえる可能性があるということができるはずです。

ただ、これらの情報を手に入れ、さらに給料Upを求めることは、

現実的に可能なのでしょうか???

今回は、少ない知識でのまとめになってしまったので

まだ明確な答えが分かりませんでした。

ちょっとシリーズでこの話を深めていきたいと思っています。

あと、相方のセイちゃんにも確認してみます。笑

『自分のお給料はどうやって決まっているの?』

一度、ご自身の給料はどうやって決まっているのか?

考えてみる機会にしてもらえたら幸いです。

Hasta Luego!!