30歳過ぎた男が英会話講師をはじめます。

副業




こんにちは。会社員のイシちゃんです。
自営業のセイちゃんとふたりで色々話しながら、
『20・30・40代の人生を豊かにするブログ』を書いています。

スポンサーリンク



『30歳過ぎた男が副業で英会話講師をはじめます』

1年間かけてダブルワークの準備を進めてきましたが、

この度、ようやく目標だった英会話講師の仕事を手にすることが出来ました。

全くの初心者である自分がいい授業をするためには、

人の何倍もの努力が必要だと思っています。

でも、そのスタートラインに立てたことは素直に嬉しいです。

 

英会話講師を副業とする経緯

このブログには良く書いているのですが

僕は現在、

時短勤務をしながら、第二の仕事(副業)を作るために活動中です。

その第二の仕事として選んだのは英会話講師でした。

 

その理由は、

去年1年間、妻との新婚旅行で世界一周した際の経験が元となっています。

 

世界中で感じた、

・当たり前に英語を使える人の多さ

・英語が出来ることで広がる世界

・英語を話すことの楽しさ

 

これらを自分自身が肌で感じ、

英語への思いをそのまま仕事にしたいと考えたのが、

ダブルワークの始まりでした。

 

どうやって英会話講師になるのか?

求人サイトなどを見ていると、英会話講師の求人は良く出てきます。

子供、学生向けが多いですが、ビジネスや高齢者向けの求人なんかも目にします。

それぞれ求められる英語力があって、

TOEIC○○点以上、英検〇級以上、海外経験などなど

学校ごとにこの求める英語力は差があるのが現状です。

 

僕は帰国子女の方達のような英語力は持ち合わせていません。

短期の英語留学経験と英検2級を取得したのみで、

今回の採用試験に臨みました。

 

実際に採用試験を受けてみて

僕が受けた会社の採用試験では、

・筆記

・インタビュー

・模擬授業

この3つが行われました。

 

英検の試験内容のようなものがほとんどでしたが、

対策でどうにかなるというわけではなく、

今の自分の英語力がそのまま測られるような内容でした。

 

どれも緊張しましたが、

『落ちたらただの力不足。思い切りやるしかない。』

そんな思いで一生懸命頑張りました。

 

結果は合格

頑張ったけどあの面接の内容で結果はどうなのだろう…と思いを巡らして、

数週間後に無事、採用通知を頂きました!!

今は、

これから実際の授業に向けての研修や自主学習に取り組んでいく時期です。

 

人様に英語を教えるという責任ある立場になった以上

僕に関わった人たちには何か一つでも大事なものを得てもらえるように、

日々、努力を重ねていきたいと思っています。

 

副業として自分の好きなことをやる

副業がこれからも広がっていくと考えられるご時世。

僕もスタートラインに立ったばかりですが、

自分の好きなもの、自分の欲しいスキル、人に貢献できる仕事

これらの副業始めていく人は今後、どんどん増えるのではないでしょうか??

 

『好きこそものの上手なれ』

時間、お金、仕事

これらのバランスを考えて、

自分の好きなもので副業にチャレンジする20,30,40代があっても

良いのではないでしょうか?

 

『30歳過ぎてから自分の好きな仕事をはじめる』

 

この選択肢が人生を豊かにするかもしれない。

そんな未来を想像してみるのはいかがでしょうか?

 

Hasta Luego!!

 

コメント